長尾香里記者の放送事故!だす ってなんだ?爆笑!超お宝動画!

シェアする

NHK のニュースチェック11を担当している長尾香里記者です。

この人、アナウンサーかと思っていたのですが記者さんのようです。

滑舌もいいし NHK の女子アナにありがちな真面目で清楚な雰囲気を持った女性なので、てっきり女子アナかと思ってました。

1971年7月12日生まれ

兵庫県出身

1995年に NHK に入社。

NHK での職歴は、

仙台局記者→報道局記者→社会部記者→国際部記者(欧州担当デスク)国際部記者(欧州担当デスク)→欧州総局記者→ブリュッセル支局長という職歴です。

完全にアナウンス部の人ではないですよね。

長尾香里記者は現在47歳 。

ベテラン女性記者が23時の報道番組を担当しています。

2017年4月より「ニュースチェック11」を担当。

過去に2007年10月 ~ 2010年3月に「NHK海外ネットワーク 」という海外のニュースを専門に扱う番組も担当していたことがあります。

記者でありながらニュースも読む異色のキャスターです。

そんなベテランの長尾香里記者が2018年の4月に番組中に放送事故を起こしています。




長尾香里記者の放送事故「だす」?

長尾香里記者の放送事故とはどういうものでしょうか。

YouTube にその時の動画がアップされてました。

長尾香里記者の放送事故動画

長尾香里記者、番組冒頭から噛んでしまってますよね(笑)

ロレツが回らず「です」を「だす」と言ったあと、すました顔してやり過ごそうとしていましたが、相方の青井実アナウンサーに突っ込まれてます(笑)

NHK の女性キャスターって真面目そうな鉄仮面のイメージの女性が多く、 放送事故を相方に突っ込まれて、照れ笑いしてる姿とのギャップがとても可愛いですよね。

このお二人のやり取りを見ていると、二人のコンビネーションの良さが見て取れますよね。

番組の出演者やスタッフの関係のよさも伝わってくるように感じました。

長尾香里記者のファンの方にはたまらない動画ではないでしょうか?

長尾香里記者の人柄が垣間見れるような瞬間で私はこの動画が大好きです。

結構お宝ですよね?




「だす」の放送事故は長尾香里記者だけではなかった!!

さて、ネットで色々調べていると「です」を「だす」と言ってしまう放送事故を起こしたのは長尾香里記者だけではありませんでした。

なんと、天然ボケで有名な近江友里恵アナウンサーも同じような放送事故を起こしていました!

それは昨年の 5月の「あさイチ」の番組中でのこと。

その時の動画がこちらです。

近江友里恵アナの放送事故動画

共演の博多華丸・大吉がすかさず突っ込んでますね(笑)

照れ笑いしている近江友里恵アナもむちゃくちゃ可愛いです!

近江友里恵アナは最近ぽっちゃりしてますよね。

「ブラタモリ」 に出演している時は華奢でもっとほっそりしていたように思いますが・・・・

近江ちゃんも今は30歳。

中堅の NHK の女子アナになって貫禄も出てきましたよね。

ブラタモリの時のイメージが強くて現在も新人女子アナのようなイメージが私の中にります。

長尾香里記者の放送事故もそうですし近江ちゃんの放送事故もそうですが、こういう微笑ましい放送事故は見ていてやんわりしちゃいますよね。

お二人とも可愛いし。