鎌倉千秋 実家は中国語を話す国?ネイティブ並の上手さなんだけど!

シェアする

鎌倉千秋アナの中国語が上手すぎ!中国人の帰化人?

現在、NHKのクロ現を担当する鎌倉千秋アナ。

おっさんが好きそうなアダルトで清楚で知的な印象の女子アナです。

この方、ぱっと見は地味なんですが、結構男性に人気ありますよね。

結構色っぽいです。

さて、鎌倉千秋さんですが、現在NHKの中国語番組の「NHK華語視界|東京網播間」を担当もされてます。

無茶苦茶、中国語が上手いんですよ。

私、正直驚きました。

女子アナと言えば帰国子女の方も多いので、幼少期に中国に住んでた経験があるのかな?

もしくは元々が中国人で帰化人?って思い、気になったので調べてみました。




鎌倉千秋アナは帰国子女?

鎌倉千秋アナは静岡県焼津市出身。

静岡雙葉高等学校を経て慶應義塾大学総合政策学部(SFC)へ進学。

幼少期に外国に住んでたわけでもなく、大学で中国語を学んだそうで帰国子女ではないようです。

中国語だけでなく英語も話せるそうですよ。

帰国子女でないのに英語と中国語の二国語を話せるって凄いですよね。

それと鎌倉千秋さんは国立台湾大学大学院 国家発展研究所での留学経験もり、中国語の上手さはそこから来てるのかもね。

留学先ではネイティブの中国語を話すわけですし、大学では高度な中国語で会話もするわけですし。

それとアナウンサーになってから中国での研修を1年も受けてるそうで、鳴り物入りのNHKの女子アナです。

中国語の番組も担当できるのも納得。

鎌倉千秋アナの実家、父母は何してる?

女子アナっていうと名家の出身の方が多いですよね。

ネットで鎌倉千秋さんのご実家の情報を探したのですが、まったく見つからず。

時々、実家情報が一切出てこない女子アナっていますよね。

あまり公にされてはいけない仕事をされてるのか、アナウンサーなのでテレビで公に顔が知られてることから実家の父母へのプライベーに配慮されてるのか・・・・




鎌倉千秋アナは日本人の父と、台湾人と日本人のハーフの母との間に生まれたクウォーター!

鎌倉千秋アナの詳しい実家情報はありませんが、父が日本人で母が台湾人と日本人とのハーフという情報がありました。

つまり鎌倉千秋さんはクウォーターということです。

鎌倉千秋さんの台湾人の祖父が日本との台湾統治時代に静岡で医者をされていたそうです。

その時に日本人の祖母と知り合い結婚。

祖父が台湾に一時帰国してる時に終戦を迎え、しばらく日本に帰ることができなくなり一時、一家は離散するという悲しい過去があります。

終戦後しばらくして日本に戻り青森で医者として生涯を過ごしたとのこと。

母方の台湾人の祖父が医者ということは、ひょっとして鎌倉千秋さんの日本人の父親も医者の可能性もあるかも。

鎌倉千秋さんって日本人かと思いましたが、台湾の血も混じってるんですね。

そう言えばどことなくエキゾチックで色っぽいですし。




鎌倉千秋アナのプロフィール

出身地:静岡県焼津市

国籍:日本

生年月日:1978年11月30日(40歳)

最終学歴
・慶應義塾大学総合政策学部(SFC)卒業

・国立台湾大学大学院 ・国家発展研究所

・慶應義塾大学政策メディア研究科後期博士課程在籍

勤務局:NHK放送センター

部署:東京アナウンス室

職歴

・2001年に入社

・沖縄→東京アナウンス室→中国総局付→東京アナウンス室

趣味、特技: 旅行,音楽鑑賞,旅先での作曲