松尾英里子 旦那の青山和弘がセクハラで左遷で号泣反論のフラッシュの画像はこちら!

シェアする

フリーの松尾英里子アナウンサーです。

・1982年10月22日生まれ 現在36歳です

・最終学歴は早稲田大学商学部。

・2006年に日本テレビに入社。

・2011年に現在の旦那である日本テレビワシントン支局の記者の青山和弘氏と入籍しました。

・そして2013年に日本テレビを退社。

退社後は旦那の青山和弘氏 の仕事の関係でアメリカにへ。

・2014年の帰国後はフリーアナウンサーとして仕事に復帰しました。

現在は二人の子供を持つ母親であります。

現在の仕事は

ANSWER (bayfm)
マーケット・アナライズplus+(BS12)
マーケット・アナライズ・マンデー(ラジオNIKKEI第1放送)
スッキリ内、生コマーシャル(日本テレビ)




松尾英里子 旦那の青山和弘がセクハラで左遷!?

松尾英里子アナウンサーの旦那の青山和弘氏が2018年にセクハラ疑惑が浮上!

週刊誌で報じられ話題になりました。

なんでも青山和弘氏が 元 NHK のアナウンサーの有働由美子アナウンサーがメインキャスターを務める日本テレビの『NEWS ZERO』サブキャスターに内定したと報じられました。

しかし 記者会見の場所に青山和弘氏の姿は見られませんでした。

数日後、東京スポーツに 「有働アナ激怒 日テレセクハラ異動」という見出しが!

青山和弘氏といえば報道局の解説委員兼政治部副部長を務めており、なんでも安倍総理大臣とパイプを持っている政治記者とのこと。

噂では青山和弘氏に関して言えば以前から女性関係の評判はあまり良くなかったとのことです。

そのことが原因で 「NEWS ZERO」のサブキャスターの内定を取り消され、なんと左遷されたとのことです。

青山和弘氏の内定取り消し、そして左遷に関して関係者は特に驚かなかったとのこと。

週刊誌のフラッシュは青山氏に直接取材を遂行。

しかし青山和弘氏は言葉少なげに「日本テレビの広報に聞いてくれ」と語ったそうです。

日本テレビの広報もこの件に関しては「報道の事実確認に関して答えられない」とのこと 。

最近ニュースキャスターの不祥事で番組降板というスキャンダルが多々ありました。

そのことからテレビ局もニュースキャスター選びに慎重になっているのかもしれないです。




松尾英里子 夫のセクハラ疑惑に関して週刊誌フラッシュで号泣反論!画像はこちら!

青山和弘氏のセクハラ疑惑で週刊誌のフラッシュは妻である松尾英里子アナウンサーに直接取材を遂行しました。

その時の画像はこちらです。

松尾英里子の号泣反論画像はこちら!

フラッシュの記者の質問に松尾英里子アナウンサーは号泣しながら夫をかかばうように反論。

・セクハラの事実はなく夫は潔白

・セクハラでサブキャスターを降板させられたわけではなく、候補者の一人であって番組の演出上の判断でサブキャスターに選ばれなかっただけのこと。

・東京スポーツの記事には被害者女性本人の話もなく、写真もないので立証しようがない。

・青山和弘氏がその後、懲罰を受けたわけでなく、左遷といっても贅沢な部署に就かせてもらって、普通も会社に出社している。

と号泣しながら反論したそうだ。

なんか、この青山和弘氏のセクハラ疑惑って信憑性に乏しいですよね。

一つ気がかりなのが青山和弘氏が安倍総理大臣とパイプを持っているというのが気になります。

安倍総理大臣とパイプのあるジャーナリストの元TBS記者の山口敬之氏がとある女性に乱暴したという疑惑などでエライめにあってることから、ひょっとして左翼系の人たちに陥れられてるのかなって思ってみたり・・・。

とは言っても東京スポーツの記事の信憑性っていうのも昔から怪しいわけで・・・・

記者の青山和弘氏にしてみたら、「ふっ(笑)東スポか・・・」くらいに思ってるのかもしれませんが、妻の松尾英里子アナウンサーが号泣しながら反論してるフラッシュの画像を見てると胸が痛くなりますよね。

涙ながらに反論する松尾英里子アナウンサーの傍らに小さな子どもたちを乗せる補助席のある自転車を見てると松尾英里子アナウンサーの妻として、母としての健気さがとてもリアルに感じました。

ほんと、「やめてあげてー」っていう気持ちになりましたね。

そして、フラッシュの記事の最後にはこのような文章で締めくくられてました。

夫への思いは痛切なまでに伝わった。青山氏の味方は「ゼロ」ではない。

フラッシュさん、やめてあげてー!

東スポもフラッシュも確信犯やろ!(笑)






SNSフォローボタン