大成安代アナウンサーの離婚理由は?再婚した旦那の職業

シェアする

大成安代アナウンサーの離婚理由は?

大成安代アナはNHKに入局した時すでに結婚していた?

大成安代

「ニュースチェック11」のスポーツキャスターで活躍中の女子アナウンサー、大成安代アナ(31)。

ぱっと見、童顔でかわいらしいですよね。

現在の年齢が31歳ということですが結構若く見えます。

そして、なんと大成安代アナ、バツ1です。

そして、そして、昨年末になんと再婚されてます。

見た目のイメージとは裏腹にけっこうプライベートでは、アップダウンな人生を送られてる感じで。




大成安代アナが結婚されたのは2010年。

京都のあの有名なお寺の妙心寺の副住職とNHKに入局直前に結婚。

※ちなみに大成安代アナは京都大学出身。

京都でも有名なお寺の副住職との結婚とあって、結婚式は盛大に行われて京都市長も来るほどの結婚式だったとか。

結婚後は京都放局に勤務。

NHKでデビューした時の、かわいらしい大成安代アナはその時すでに人妻だったという(笑)

テレビ見てる人もまさか新人のNHKのかわいらしい女子アナがすでに人妻だったとは思ってなかったでしょうね。

しかし、結婚は2年で終止符。

2012年に大成安代アナが山口放送局に移動になった時に現在の旧姓の「大成」に変わっていたということなので、山口放送局に移動する直前に離婚したようです。

大成安代アナの離婚理由

大成安代アナの離婚理由は山口放送局に移動の直前に離婚したこと考えると、大成安代アナはまだまだ仕事を続けたかったが、前夫が副住職の妻に専念して欲しかったことから、互いの将来の展望に擦れ違いがでてきたみたいですね。

時期によっては檀家まわりとかで忙しくなるでしょうし。

しかし、大成安代アナは放送局の仕事を続けたかったようですね。

本来なら山口放送局に移動となれば、京都を離れないといけなくなるので、NHKを退社して専業主婦にり夫を支える、という流れになるのでしょうけど。

大成安代アナは結婚生活よりも仕事を取ったようです。

京都の有名なお寺の副住職の妻となると、京都独特の付き合いも多くなるだろうし、それはそれで大変だと思います。

大成安代アナ本人も、結婚後の京都放送局時代に、仕事と副住職の妻が両立できないことを悟ったのでしょう。

ちなみに、前の夫と間には子供はいなかったようです。




再婚した男性の職業は?

大成安代アナは2014年に山口放送局から仙台放送局に移動になり、2016年には仙台から東京アナウンス室に移動になる。

東京アナウンス室の移動は大成安代アナもうれしかったでしょうね。

離婚して仕事を取ったわけだから、念願の東京勤務だったのでは?

そして2017年の12月25日のクリスマスに会社員の男性と結婚。

結婚した男性の職業は広告会社に勤務してるとのこと。

東京で広告会社っていうと電通とか博報堂とかでしょうか。

女子アナの結婚相手で広告会社勤務の人って多いですよね。

京都のお寺の副住職との結婚よりも、東京でバリバリ仕事をこなしてるサラリーマンとの結婚のほうが、大成安代アナも自由に仕事に打ち込めると思います。

再婚したばかりの大成安代アナの現在の担当番組は「ニュースチェック11」のみ。

結婚を期に妊活に励むのか、または弾みをつけて女子アナで飛躍するのか、今年の大成安代アナに注目が集まります。






SNSフォローボタン