鈴木奈穂子アナウンサーが妊娠中?離婚で降板の理由は?

シェアする

現在、NHKの「ニュース7」で月曜日から金曜日のキャスターを努める鈴木奈穂子アナウンサーです。

NHKの女子アナは民放の女子アナと違ってタレントっぽくなくてやっぱりいいですね。

学生時代の初恋の先生みたいな印象の女子アナが多いです。

・1982年1月29日生まれ  35歳

・法政大学社会学部卒業

・NHK東京アナウンス室所属

・2004年にNHKに入局

大学時代からアナウンサーを志望していたそうで、日テレ学院とテレビ朝日アスクに通っていた経歴があり。

NHKに入局後は高松放送局、松山放送局と四国の2県を2年ずつ勤務。

そして東京アナウンス室へ。

NHKの女子アナは東京大学や慶應大学の卒業生か多いなか、鈴木奈穂子アナは珍しく法政大学の出身。

それと、NHKの女子アナでは珍しく、鈴木奈穂子アナの高校時代の画像がネットに出回ってます。

バトントワラー部だったようです。

鈴木奈穂子アナって昔はギャルだったようですね(笑)

ちなみに高校は法政大学女子高等学校だそうです。

今の鈴木奈穂子アナのイメージとかなりギャップがあります。

活発な高校生だったみたいです。




鈴木奈穂子アナが妊娠中?で降板?

ネットで鈴木奈穂子アナが「妊娠中で番組降板?」みたいなタイトルの記事をたくさんみかけましたが、鈴木奈穂子アナって妊娠してないですよね?

現在、「ニュース7」のメインキャスターですし、さすがに今のこの時期に、子供を仕込むってことはしないでしょう?

鈴木奈穂子アナの妊娠説は信憑性が薄いですよね。

番組降板することなく月曜日から金曜日まで、元気にニュース読んでますよ。

鈴木奈穂子アナは2012年にTBSのディレクターと結婚されました。

なんでも、同じ法政大学の男性みたいです。

学校の授業でしりあったとか。

同級生なのかな?

それと、鈴木奈穂子アナもTBSのアナウンサーの試験を受けたみたいですから、一緒に同じ会社を目指していたようですね。

鈴木奈穂子アナがNHKでいまアナウンサーをしているということは、TBSの試験に落ちたってことでしょうか。

でも、NHKの女子アナでよかったのでは?って思いますが。

鈴木奈穂子アナがもしもTBSに入社していたら、もっとタレントみたいな雰囲気になっていたのかもしれませんね。




離婚ってホント?理由は?

これもネット情報ですが、鈴木奈穂子アナの名前で検索すると「離婚」っていう、関連キーワードが出現します。

しかし、いろいろ調べましたが、離婚の事実はありません。

離婚の事実がないから、当然離婚の理由がないわけですが・・・。

「離婚」というキーワードが出現するということは、そのキーワードで鈴木奈穂子アナを検索してる人が多いということです。

人妻の鈴木奈穂子アナの離婚が気になる人がいるのでしょうね。

もしも鈴木奈穂子アナが離婚していたら、口説こうとしてる輩がいるのかも。

離婚した鈴木奈穂子アナを口説くにしても、別れた理由を知っておく必要がありますからね。

離婚の理由によっては、撤退もありうる、ということでしょうか(笑)

鈴木奈穂子アナと旦那さんが結婚するまでに交際期間が8年あったそうだから、真剣交際の末に結婚をされたのでしょう。

鈴木奈穂子アナはなかなか離婚なんてされないでしょうね。

仕事もプライベートも安定感抜群の鈴木奈穂子アナです。






SNSフォローボタン