鎌倉千秋アナウンサーは結婚した旦那とフライデーされるという悲報・・・

シェアする

鎌倉千秋アナウンサーは結婚した旦那とフライデーされる!

NHKの「クローズアップ現代+」のMCを務める、鎌倉千秋さん。

きれいですよね。

現在の年齢は38とのこと。

なんか若く見えますね。

NHKの女子アナってニュース読んでる時はとても地味で、学校の先生みたいに見えますけど、時々、週刊誌にスッパ抜かれる時ありますが、プライベートは意外に派手目で、ニュース読んでる時のイメージと違って見えますよね。

私はそのギャップが良くてNHKの女子アナが好きなのですけど。

民放の女子アナって芸能人っぽくて時々鼻についてしまうときがありますね。




さて、鎌倉千秋アナが以前、フライデーされたことがありました。

鎌倉千秋さんの情報を収集するのにネットで検索していたら、「鎌倉千秋 フライデー」というキーワードが出現。

「まさか、不倫か?」と思い調べたら、特にスキャンダルな事でもありませんでした。

現在、鎌倉千秋さんは5歳年上の旦那さんかいます。

その旦那さんと鎌倉千秋アナが出勤前のデートをしていたところを昨年フライデーに撮られてしまったわけです。

しかし、夫婦でデートするだけで、フライデーしちゃうんですね(笑)

鎌倉千秋さんはかなり早くに結婚されてます。

慶應義塾大学総合政策学部卒業後の2001年にNHKに入局。

その年に大学時代の同級生だった、現在の旦那さんと結婚されました。

今年で結婚16年目。

鎌倉千秋アナは、夫に言われて戸籍の筆頭者を妻にしたため、結婚後も鎌倉姓のままであったため、職場の人たちは鎌倉千秋アナが結婚していることを知らなかったそうだ。

入局した年に結婚する女子アナってそういないと思います。

女子アナの結婚ってだいたい遅いですよね。

実際に30歳過ぎてから、という人が多いです。

で、鎌倉千秋アナが結婚していることが知られたのは、2004年の週刊誌報道でのこと。

2004年には、鎌倉千秋アナは、すでに女子アナとして注目され始めて、若いのに色気があったことから、「おじさんキラー」と言われていたそうです。

2004年に鎌倉千秋アナが結婚していたことを知った、おじさんたちはショックだったでしょうね(笑)

鎌倉千秋アナの旦那さんは、結婚当時は外務省で働いていたそうで海外勤務もされていたそうです。

そして2003年に外務書を退職しました。

旦那さんは現在、どういう仕事をされているのかわかりませんが、鎌倉千秋アナと入籍してから一年後に外務省を退職してるところをみると、海外勤務などで鎌倉千秋アナと離れ離れになるが嫌なので、外務省を退職されたのかもしれませんよね。

しかし、結婚後も10年以上たってるのに、夫婦でデートするって、今でもラブラブなんですね。




鎌倉千秋アナウンサーのプロフィール

1978年11月30日生まれ。

静岡県焼津市出身。

慶應義塾大学総合政策学部卒業。

2001年にNHKに入局。

沖縄→東京→中国と移動し、現在は東京アナウンス室

鎌倉千秋アナは日本人の父親と台湾人の母親のハーフだそうです。

しかし日本で育ったために、中国語は話せなかったようで、大学時代に第二外国語として中国語を選択し、初めて中国語の勉強を始めたそうです。

2016年からは「クローズアップ現代+」のMCを務めています。

鎌倉千秋さんのエキゾチックな色っぽさは、台湾の血からくるみたいですね。

鎌倉千秋さんは美脚でも知られてるので、個人的にはチャイナドレスを着てる姿を見てみたいですね。

きっと似合うでしょうね。






SNSフォローボタン